楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

“若者”の成長にコミットすることのやりがい

みなさん、こんにちは!

私、今年から札幌の大学で

キャリア教育の授業を担当させていただいています。

受講してくれている学生たち、

とても素直です。素直すぎて心配ですが。。。

山崎敏史のブログ

2回終えて思ったこと。

いつの時代もある「最近の若者」論ですが、

確かにここのところ、

打たれ弱い子は増えていると思うし、

先への目標も持っていない子が多いと思います。

先日はある会社の人事担当者から、

「入社2週間で“うつ”の新人が出たのですがどうしたら・・」

という相談を受けました。。

多いです。こういうの。

授業でも、いわゆる受け身、なんですね。

悩ましい。。。

そして、彼らの親は私と同世代です!!

(知らない間に・・)

いろんなことが言われますが、

結局、私たちがつくって来たシステムや社会が、

今の若者を生み出しているのです。

“若者の問題” に責任を取っていくのは、

彼らではなく、どうやら間違いなく私たちです。

素直だから吸収力はとても高い!

習慣を変えることができたら、彼らは大きく化けます。

彼らを迎える会社にとっては、、、

手をかければ貴重な人材に育っていきます。

大事なことは知識の提供ではなく、

彼らが変化していく働き掛けをし、

実際の変化を引っ張り出すことです。

彼らが変化していく働きかけをする!と我々がコミットすること。

大学で、会社の新人教育で、これを具現化できたら、、、

これは面白いことになりますよ!!