楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

“批判”が生まれるということ

こんにちは。山崎です。

きのうある方に、「最近ブログ更新してないね!」

と指摘をいただきました叫び

ということは読んでいただいているのですね~。

ありがたいことです。きっちりやります!

今日は6月21日、もうすぐ1年の半分が終わります。

年齢を増すごとに時間の流れが早くなるのは、

残された時間がどんどん少なくなるせい?

1日1日、自分の前進を確認していくこと、

大事だなあと思います。

『奇跡のりんご』という映画が公開になり

話題となっているようです。

2007年か2008年、NHKの番組で木村さん(主人公)が

とりあげられて以来、私は木村さんのぶれないあり方を、

ひとつのお手本と捉えてきています。

同じ題の本が出たときは、何冊かまとめて買って、

読んでほしいと思う人にプレゼントしたりしてました(笑)

映画が公開されてから特に、

木村さんの無農薬栽培に対する“批判”、

あるいは“批判”のような記述をよく目にするように

なりました。

“批判”のほとんどは、無農薬を支持しない、または

農薬を使う「普通のりんご」栽培を擁護するもの。

なんとも残念だなあと思います。

本を読めばわかることです。

木村さんは従来のりんご作りを否定する立場など

全くとっていないということが。

私も木村さんの生き方をお手本と思いながら、

普通に「普通のりんご」を食べていますよ。

勉強になりますね。

自分の考えをしっかりと現すと、

そこには「批判」が必ず発生するのです。

(批判は視点が違うものが多いのですが。。)

先日、ネット上で、ちょっとした批判をいただきました。

本当に取るに足らない些細なもの、と今は思えるのですが、

けっこう落ちましたよ。。。(笑)

これは炎上なんかしたら、どれくらい大きなダメージを

受けることかドクロ 勉強になりました。

でも思うのですが、物事には必ず両面がある。

批判があるということは、その逆もある、

応援してくれる人も、味方の人もいる、

ということです。

ダメージも受けるがその逆の、

嬉しいことやありがたいこともたくさん

感じることができるのです。

力づけをいただけます。

批判がないのは、その逆もない、ということ。

だからどんどん自分を現したらいい。

批判されることを恐れていると、応援してくれる人、

賛成してくれる人も現れません。

そう、批判をいただくことは、とってもラッキー音譜なのです。

それ以上の力づけをくれる、あなたの味方も

沢山現れるのですから!

今日もどんどん行動し自分を現していきましょう!

今日も読んでいただき、ありがとうございました。