楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

T君のこと

こんにちは。山崎です。

暑い日が続いていいですね~ニコニコ

この暑さもあと何日でしょう?

楽しく暑さを感じる1日を過ごしたいものですね!

昨日嬉しいことがありました。

今年の春、大学を卒業し社会人になったT君との

半年ぶりの再開。

就職して東京の某大手企業で営業の仕事をしている

のですが、北海道に帰省ということで食事をしました。

就職活動の時から、自分の将来を真剣に考えていた

彼でした。

入社し研修を終えて5月から営業所配属、

営業マンとして仕事をしていますが、

毎朝7:00前に寮を出て出社、

朝のミーティングを終えると「行ってきます!」、

毎日、個人宅への飛び込みの連続です。

個人相手の営業ですから、会社へ戻るのは

夜9時10時が当たり前。

そこから報告書を書き、1日の仕事を上司に報告、

報告の時間およそ30分、

その間ほぼ毎日、怒鳴られ叱られる。

その後「仕事が遅い!」と先輩からの罵声を浴びながら、

1日の仕事を終えて寮に変えると、日が変わって

いるそうです。

個人宅への営業ですから、配属以来、

土日も全く休みなし。

そして毎日上司・先輩から「アホ・ボケ・カス」と・・・

目標達成が厳しい時は泣きそうになり、

約50名の同期は4名が退職、数名辞めるかも、

という状況。

3月に、「頑張ってきます!」と言って東京に行った

T君ですが、これは「弱音がくるな~」と思っていました。

でも見事に裏切られました!

その日々の様子をいきいきと笑顔で私に話すのです!

平日の夜中、寮の先輩に呼び出されて、

泡盛を一気させられ翌日フラフラで出社したり、

なんてことも嬉しそうに。

彼は周りの人たちに感謝して、日々の仕事に

向き合っています。

毎日毎日遅くまで付き合ってくれて、叱ってくれる上司、

普段は人間扱いされないけれども、弱っていると

必ず声をかけてくれ、飲みに連れて行ってくれる先輩、

そして日々競いあっている同期に対しても。

「上司・先輩に恩返しをしたい。」

「将来、大きな仕事ができるようになりたい。」

「こうして教えて育ててもらってありがたい。」

T君から出てきた言葉でした。

すごい奴です。

素晴らしい、得難い経験をしているなあ、と思いました。

契約をいただいて帰ると、みんなが自分のことのように

喜んでくれるそうです。

この会社の上司や先輩もすばらしい!

本気でひとりの新人と向き合って、彼の将来を考えて

関わっている。

見方によっては、いろいろあるのだろうと思います。

辞めていく社員がなにを言うのか、容易に想像がつきます。

でもその良し悪しはここではどうでもよくて、

成長しようと日々行動し続ける新人と、

それを本気で応援する周りの社員、

こういう人たちの集団、

頑張って欲しいと心から思うのです。

熱いものが湧いてきて、応援したくなります。

目を輝かせてしんどい話をし続けていたT君(笑)、

また来年の再開を約束して別れました。

大きくなって帰って来るんだろうなあと思いました。

そして、

「これはうかうかしていたら先輩面できなくなる!」とも。

23:30に、少し酔っぱらって札幌駅で別れ、

歩いてオフィスに戻って仕事を始める私でした(^^)。