楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

「会議」じゃなく「打ち合わせ」をやろう

こんにちは。

今日はお客様との打ち合わせやコーチング、

外をあちこち動きまわり、そして人とじっくり話す、

そんな繰り返しでした。

夜になって、少し身体の疲れを感じつつ、

でも頭はとってもクリアで元気です。

頭が活性化している感じ。

普段話さない人とじっくりと話をするのは、

それ自体がとても楽しい作業ですし、

気付きがあったり、アイディアが湧いたり、

閃いたり・・・

とても貴重な時間です。

それを途中体の動きを入れながら、

1日で何人もの人とやるのですから、

気付きの宝庫です!

そんななか、A社長との会話の場で、

「会議」と「打ち合わせ」の違い、

という話になりました。

会議とは・・・

『関係者が集まり、討論・相談や決議をすること』

大辞林

打ち合わせとは・・・

『事前の相談』 (大辞林

とあります。

「会議の議題を打ち合わせる」と使われます。

「打ち合わせと会議は明確に定義し、

使いわけた方がいい」という話になりました。

それと、会社の中で行われるのは

ほとんど「会議」。

お互いにアイディアをどんどん出し合うような

「打ち合わせ」はほとんどない、とも。

人が自分で考え自分から動き、

成長していく組織をどうつくっていくか、

という話の中でこんな話題になり、

「打ち合わせ」を会社の中に意図的に生んで、

それが続くような仕組みを作って

会社内を活性化させていく!

という解決策を、

そして具体的にどのようにやっていく、

というところまでA社長は出されたのでした。

実は僕も、

最近アイディアが湧くことが少ないなあと感じていまして、

A社長とのセッションから気付きをもらいました。

これぞまさに「打ち合わせ」です!

数年前、通っていた勉強会に

こんなのがありました。

業界もばらばらの

いろんな会社の経営者が毎月集まって、

それぞれの会社の課題について

ブレーンストーミングするのです。

それも毎回場所を変えて。

非常に刺激的だったことを覚えています。

考えてみると、

仕事をどんどん展開したり、

大きくしていっている人は、

これをやっているように思います。

そこにいる全員が、相手の前進のために、

思うことを遠慮なしになんでも言う、のような、

全員がお互いに貢献しあう場を作る。

今後やりたいことの一つです。

会議ではなく「打ち合わせ」を

それも、何を言ってもいい場、

興味ある方、一緒に創りませんか?