楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

今日「やらないこと」は?

こんにちは。

あなたは、毎日の仕事、

気持良く終えていますか?

僕の最近の小さなテーマ、

「1日を爽快に終える」。

これを毎日毎日、目指しています。

というのもほとんど毎日、

いや、毎週、毎月・・・

やり残しを作っていたからです。

やり残しを作って1日を終えた時の

「終了だ!今日も良くやった~!!」

という感覚のなさといったら!

この感覚を完了感と言います。

完了感があるとないとでは、

充足感がまったく違います。

日々充足感を得て生きるのと、

費やした時間から充足感を得られないで

生きるのでは、

自分の中に積み重なる

自尊心のようなものが

全く変わっていくと考えるのです。

だから僕は日々、

今日やることを書き出して、

時間を見積もったあと、

無理があるかも、と思ったら、

「今日やらないこと」

を決めます。

自分が今行うべき役割の中で、

果たさなくていいものは?と

考えるのです。

もちろん簡単に決めることはできません!

だって全く必要ないことなどないのですから・・・。

それでも決めます。

そしてやるべきことに集中し、

やるべきことの質を上げ、

予定したことを終え、

「やった~~!!」と

終えた時の完了感を高めています。

子どものようです(笑)

仕事は常に私たちの許容量を超えます。

この時に、何を許容量の外に出すか、

これを決めることはとても大切です。

「今週は◯◯に着手する、

これが今私たちにとって一番重要」と決め、

一週間たって、全然できなかった~~

となることはないですか?

そして振り返ると、

今やらなくてもいい仕事や、

誰かに提出する締切のある報告、

は終わっています。

あふれさせる仕事の種類を間違えて

いるわけですね。

これではいつまでたっても成長できません。

状況を大きく変えることなどできないのです。

お寿司を食べるときに、

あなたは好きなものから食べますか?

それとも好きなものは後にのこしますか?

どっちから食べても、

1人前10貫くらいなら大丈夫でしょう。

これがもし20貫のお寿司だったらどうでしょう?

お腹いっぱいで食べる大好きな中トロと、

お腹が空いている時に楽しみに食べる中トロ。

どちからよりおいしいでしょう?

16貫でお腹いっぱいになって

無理矢理食べた中トロだったらどうでしょう?

お腹いっぱいすぎて食べられなかったら??

いろんな会社にお邪魔して、

その会社独自の仕事の捉え方を感じます。

もちろんすべてに価値や意味はあります。

ただ、もっとも重視すべきは、

お客さんにとっての価値であり、

従業員の成長であり、

生み出したい成果であった方がいいなあ、

と僕は思います。

成果を生まない昔からのやり方、が

中心に置かれ続けていることは

ありませんか?

つねにイノベーションをし続けることは

だから大切なのですね。

今日のあなたの山のような仕事、

それはあなたの許容量ですか?

今日も読んでいただきありがとうございました。