楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

部下はコントロールできるか??

ある会社の管理職研修で、

マネジメントについて

受講者と考えていた時のことです。

「私は部下をしっかり管理できている!」

と言われた方がいました。

部下は管理できるか?というテーマになり、

みなさんの考えをシェアしたのですが、

「部下を管理できている!」

「いや私は管理できていない。。」

かなり分かれたのですね。。

そこで、聞いてみました。

「みなさんは、

上司に完全に管理されていますか?」と。

部下を管理できている!と答えたSさんは、

こういうのです。

「いいえ。されていませんし、

されたくありません。

結果を出すために、

逆に上司をうまく使っています。」と!!

自分は管理されないけれど、他者は管理できる

。。。?

まったく違った背景で育ち、

別の価値観、視座を持ち、

まったく別の人格を持った他者を、

“管理”できるとするのは、

そもそも無理があると思うのです。

そして部下を管理できる、

と思っているから、

自分に管理されきらない部下はダメな社員。。。

と捉えてしまうのかもしれませんね。

そして、そういう上司に

うまく取り入ろうとする部下は

この点をうまく利用します。

「自分はあなたに管理されきってますよ~」

という姿を見せるのです。

上司にとっての「かわいい部下」になります。

面従腹背、よわーい組織の完成です。。。

人が管理できること、

どんなことがあるでしょう?

どう考えても、、自分だけです。

自分の姿勢、行動だけなのだと思います。

ビリギャルを読みました。

遅ればせながら。。

『学年ビリのギャルが

1年で偏差値を40上げて

慶応大学に現役合格した話』

不可能を突破した背景にあったのは、

関わった2人の大人のあり方だけでした。

「なにがあってもその子を信じきる」

母親と先生、

その姿勢が生み出した結果でした。

ヒントが満載の本でした。

管理できるのは自分だけ!

今日の僕のテーマです(^^)

今日も1日、頑張りましょう!