楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

地球を2周してきた男

先週のことです。

着物で地球を2周してきたこの人、

伊藤研人さんのお話しを

聞くことができました!

ラッキーでした!!

伊藤さんは北海道出身、

室蘭工大を卒業されて6年間、

地球のあらゆるところで生活をし、

他を知り、

外から日本を見てきた方です。

いくつも印象的な話を聞きました。

今日はその語録を(^O^)

■他者を尊重するとは?

ある国の農場で働いた時、

伊藤さんに仕事を教える人は、

その農場の8才の息子だったそう。

農場のことは隅から隅まで

なんでも知っていて、

それをすべて、

わかるまで丁寧に説明をして

仕事を教えてくれたそうです。

8才の彼について、伊藤さんは

こう言われてました。

>彼が生きてきた8年間を

>僕は生きていない。

>だから彼は僕の8年先輩なんです。

■男性と女性

北米先住民族インディアンと

毎年生活をし、

"サンダンス"という儀式に

参加されたそうです。

生まれて今日まで、

とにかくすべてを自然から

「もらって」生きてきた人間、

男性が、4日間、

一切飲まず食わずで踊り続ける。

すべて他の生命をもらい続けて

生きてきている人間が、

物質の中で命に一番近いもの「血液」を

自然にお還しをする。

出血もともないます!!

4日、飲まず食わずで血を出して

踊り続ける・・・^^;

こんなことを教えてもらいました。

>女性は大地・命の連鎖から

>切り離されていない。(子を産む)

>男性は命の連鎖から切り離されているから、

>人間本位の傲慢な生き方をしやすい。

インディアンの命に根ざした思想、

凄いです。

そしてそれを3年続けてやった

伊藤さんって・・・!!

大変な課題が満載の

これからの日本、いや世界、

女性がイキイキ生きているか、

これが肝かもしれません!