楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

信頼関係をつくるための最優先事項はこれだ。

f:id:yamazaki_link:20160426181844j:plain

日々、いろんな人とお会いします。

中でも新しい人との出会いは、知らないことを知ることができ、刺激があって、何より楽しい。
人との出会いが一番の学び、もうほんとうに真実です。

ぼくは、お会いした人の人との関わり方をよく見るんです。仕事がら、クセです。

そしてほぼ毎日思うことがあります。

人の話をきちんと聞く人、会った相手に興味を持って積極的に聞く人、実はほとんどいません!断言できます。ほとんどいません。。。

"いやそんなことはない、私は聞いています。"

と言う人もいることでしょう。"いいえ、聞いていません!"

 

1つめのパターンは初めて会う人。

今日あった人は、仕事の相談でした。初めてお会いする人です。その人はずっと話してました、自分のことを。
自分のことをしっかりPRするのは大事だと思いますよ。でもね、自分が話して満足して、相手は?

私は◯◯ができる。
こんなことを過去にやってきた。

過去の経験を丁寧に話してくれているのだと思うのですが、ぼくにはどうしても「自慢」に聞こえてしまうんです。

そして、ぼくは自分のことを、、まったく話しませんでした。

こんなシチュエーションになったら、自分のことを話すのをやめるのがクセです。

 

2つめのパターン。何度も仕事をしている距離感の近い人。

こちらで多いのは、形は話は聞いているが、なんかしっかり聞いてもらっている感じがしないなと感じる人。あとは明らかに別の何かをしながら、考えながら聞いている人。

こっちの時も、ぼくは真剣に話すのをやめます。

前はなんとか聞いてもらおうと思って、聞いてないと感じたら声のトーンを上げてましたよ。今は、ス〜っと引くようにしてます。

 

聞くことの大切さ、聞くことの威力はものすごいものがある。聞くだけで励ますことも力づけることも、相手を成長させることもできるんですから。

だからぼくは、聞くことをずっと学んで、トレーニングしてきています。そんなこともあって余計に、聞いていない人を感じるのだとは思うんですけど。。。

人は人のことを聞いていないのです。

だから、人と関係性を良くしたい、信頼関係をつくりたいと思ったら、まずここだけでいい。自分のことなど完全に放っておいて、相手の話を没頭して聞くこと。

どんなに素晴らしいことを話すよりも、相手の話をとにかくしっかり聞くことの方が100倍強力です。

今日、営業に来てくれた新人営業マン。アポの依頼を受けたのは、その会社の商品に少し興味を持ったからアポ依頼をお受けしました。

それすら聞くことをせず、話したいことを話して、検討してくださいって、なにごと?

話が上手とか下手とか、そんなこと一切気にせず、聞くこと最優先です。

もちろんぼくもずっと修行です。