楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

ハンパじゃない伸びしろです。ほとんど手つかずです!

f:id:yamazaki_link:20160510152228j:plain

最近やってきた、企業様での研修を振り返ってみると、
割合が相当高いのが、管理職・管理者、リーダー職、
といった方を対象とした研修です。

ぼく自身もやって来た、大いに悩んで来た、
そして今も一番の問題意識を持っているところ。

お受けする研修も"マネジメント"とか"育成"とか、
自然と、そういうことになるんだろうと。

面白いものですね。

 

でもやはり、企業経営者のアンテナも、
その部分に立っていることは間違いないと感じます。

もっと管理者層のマネジメント力が上がれば・・・

そう思っている経営者はすごく多いだろうなあと。

 

で、新興の勢いのある会社から、
老舗の中小企業・上場企業と関わらせてもらって、

ほぼ共通してあることを感じます。

それは、本当に生産性をあげようとしている
管理職・マネジャーは、実は少ないということ。

 

誤解がないように言っておきますが、
みなさんもちろん、目の前にある仕事に真剣にかかり、
きちんとこなされてはいます。

そしてもちろん売上目・利益目標を目指して
部下を叱咤することもしています。

もっと成果を上げるためには…と悩んでもいらっしゃる。

仕事は立派にしているんですよ。

 

なのに結果が変わらないのはなぜか?


"結果を出すために必要なマネジャーの足腰を鍛える活動"が
少しばかり足りていないということなのです。

 

・判断の質を変えるためにトレーニングをする

・人のやる気スイッチを押す

・人が能力を蓄え発揮するようになるために働きかける

・時間と行動の質を変える

・業務の見直し変更を今すぐする

ほかにもたくさんありますが、
これらは仕事に取り掛かる前の土台づくりのようなところ。


管理職・マネジャー層が、
そこに取り掛からざるを得ない仕組に、
企業が本気で取り組めば、一発なんです!

 

ここをやると、、、

f:id:yamazaki_link:20160510152326p:plain

こんな問題も起きなくなりますよ(^^)

 

まだまだ前進して大きくなれる企業は山のように!
ハンパじゃない伸びしろです。

 

前進する組織がどんどん増えること、楽しみです!!