楽しんで仕事するブログ 

世の中に応援されてワクワク豊かに仕事をする人に組織に!どんどん前進しちゃいましょう!

自分の価値観を意識的に「増やしていく」作業

f:id:yamazaki_link:20160912094302j:plain

少し前の日曜日、日帰りで東京に行ってきました。

ある会社の社長のセミナーを受けて来たんです。

ぼくは全然その人のこと知らなかったんですが、うちのスタッフが言うんです。
「この人絶対面白いから、行ってみてください!!」って。

そもそもその人知らないし、ちょっと感覚が違う感じだし、値段も安くないし、おまけに東京だし飛行機代だってかかる・・・
ここのところ休んでないなあ、来週は休もうっ!って思ってたところだし…

「でもまあそこまですすめてくれるってことは、なにかあるのかもな??」

そう思って、結局行ってみたんです。

不思議なものですね。
あんまり気乗りしない時は、朝一の飛行機に遅れそうになったり、東京で乗る電車間違ったり・・・


ところがですよ!これがすっごく面白かったんです。

「なるほど!そんな考えかた確かにそうかもな〜!」
「あっこれ、うちも出来るかも?」

こんな感じの連発で、すごく刺激的な4時間だったのです。

帰りは最終便だったのですが、すっごくワクワクしながら帰ってきました!
今そこで感じたことを形にしています。

20世紀最高の経営者、と言われるジャック・ウェルチは、60才を過ぎてGEのCEOだった時、経営など全く知らない20代の女性をコーチとして雇っていたそう。

自分にない価値観に触れそれを自分に取り入れる、自分の価値観を超えるってこと。
これがぼくらにとっての「成長」ってことです。
大人にとっての「成長」はもうこれしかないんです。

ぼくらは、自分の枠組みの中にいたがります。だってそこにいることが安心で「楽」だから。

それを突破するにはどうしたらいいか。

ぼくの提案は、
「他者の意見をそのまま受け入れること」
「自分の考えを一切入れずに、他者に従って行動すること」

自分の価値観の外からのものを、無条件に受け入れてみることです。
それを自分のものにするかどうかは、やってみてから決めればいい。

ほとんどの人、やる前に決めるんです。。そしてそのままなんです。。

すすめられた勉強会には行ってみる、
いいよ!って言われた、気になった本は読んでみる、
この人面白いよ、と教えてもらった人には会ってみる、

今日もこれを意識していきます!

意識していないと「楽」にいきますからね(笑)